So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

胃腸科にいく。 [体]

私が胃腸科なんて。縁がないところだと思っていた。
便秘も縁がない。
ストレスにも縁がない。

胃腸が悪いなんて、独身時代の飲みすぎたときぐらい。

は、その若い頃の悪行が年を取って、錆として出てきたのだろうか?

色々考えながら待合室で待つ。

家から病院まで、徒歩で10分ほどのところ。何故かフラフラする。


受付を済まし、椅子に座っているだけでもしんどい。すぐに、看護師に呼ばれる。
「先生に診てもらう前に、お話を聞かせてくださーい。」と。
話が始まる。特に、いやな気分になることもなく、気遣いもあった。
「冷たいお水は、お腹がびっくりしちゃうから、ぬるま湯にして少し飲んでもいいですよー。」と、ウォーターサーバーを指差してくれた。いくつかの質問も終わり、待合室。
多くの人が待っていたので、待たされるなーと、胃を抱えるようにうなだれていた。

意外と早く呼ばれた。

先生は、手際のいい先生だった。

色々な質問があった。わかるところは、素直に答えた。答えに困る質問が1つあった。
「ストレスは感じていますか?」
え?人並みには感じています。感じていない人の方が、少なくないですか??って思っちゃった。
「まぁ、人並みには感じているつもりです。感じています。」と答えた。

薬を処方してもらい、胃カメラの予約をした。何週間かさき。それまでに、体調が変わらなければ、来るように言われる。

また、這うように家に帰る。
前の1件 | -